ランドセル選びのコツと時期について

女の子向けランドセル

小学校の新入学を控えるお母さんたちの間で話題になるのが、どのランドセルを選ぶかと言うことです。

幼稚園の年長になる頃には、ランドセルを購入した経験のあるママ友たちがあれこれと話題にし始めます。

ランドセルは2~3年の間で購入する時期が、かなり早くなっています。

以前は秋口から年末にかけてランドセルを予約する人が多かったのですが、最近は夏休み前までにランドセルを予約する人が増え始めました。

そのため生産数が少ない鞄工房系の人気ブランドでは、販売開始から1週間で全品完売となってしまうケースも見受けられます。

近年では鞄工房山本が販売開始直後から予約が殺到し、対応に追われたことがネットでも話題になりました。

土屋鞄工房も販売開始日の7月1日に公式サイトへのアクセスが殺到し、サイトに繋がりにくい状況が2日間ほど続きました。

鞄工房系のランドセルが品切れで完売してしまうのは毎年のことで、それを知っている親御さんたちが販売開始直後から焦って予約をするみたいです。

だから小学校入学する子供が初めてのお母さんは、事情を知らないため気付いたら販売終了となっているんです。

もちろんランドセル専業メーカーフィットちゃんや天使のはねなどは、生産数も多いのでそこまで焦って予約する必要はありません。

 

ランドセル検討を始める時期について

理想としては幼稚園の年長になってから6月ぐらいまでに、どのランドセルがいいか子供と相談しておくことをおすすめします。

できればカタログや生地見本を取り寄せて、具体的にどのランドセルブランドのなんという品番のランドセルが欲しいかまで決めておくとベストです。

それが決まれば、販売開始と同時に予約をすれば購入できる確率は高いです。

一般的にはランドセル商戦の最初のピークは、夏休み期間中のお盆前後だと言わています。

田舎の祖父母が孫のためにランドセルをプレゼントするというパターンが多いようで、お盆前後で一気に予約が集まり完売してしまうことがあります。

なので遅くとも夏休みに入るまでに、子供と相談のうえ購入するランドセルを決めておきましょう。